ホワイトチアシードとは?ダイエットに効果的な食べ方や違いは?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


美容のエキスパート
ミランダカーも大絶賛する
チアシードって知ってますか??

mfeihf

食べるだけで痩せられてしかもキレイになれる!
と、少し前に日本でも話題になったのですが…
最近そんなチアシードの進化版
\ホワイトチアシード/
と言うものが出回っているらしいのです

jrfue

むむむっ
これは気になる!
という事で調べてみました

Sponsored Link


そもそもチアシードってなに??

チアシードの事を全く知らないって方のために
サクッと簡単に説明
チアシードとは南米生まれの果実の種
シソ科サルビア属ミントの一種らしいです
こんな感じの花が咲きます↓
nbvj

ま、そんな細かい情報はいいとしてw

 

とりあえず注目すべきなのは
人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる
と言われるほど豊富な栄養素!

 

古代マヤ文明の頃からとられてきた
超スーパーフードなんです

 

“チア”とはマヤ語で“力”という意味の通り
ダイエットにも美容にも嬉しい効果を
パワフルに発揮してくれます

 

チアシードの特徴は??

水を含むとタピオカのようなジェル状に膨らみ
15分ほど経つと嵩が10倍以上増えること

fre3

ジェル状の成分はこんにゃくにも含まれる
グルコマンナンという食物繊維です

 

間食や食事の前に取れば空腹感を満たし
食事の量を減らす事出来ますね
糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあるので
高血圧や糖尿病予防にも効果的です

njri
ぷるっんぷるん

 

通常のチアシードとホワイトチアシードの違い

膨満率も栄養価も
ホワイトチアシードの方が高い!!

fvf

通常膨満率は
8〜10倍と言われてるのですが
ホワイトチアシードは10〜14倍

 

めっちゃ膨らみまっせ!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオッッッ

 

そして栄養価は以下の通り
通常の黒いチアシード大さじ1杯(10g)あたり
・オメガ3脂肪酸(ALA) 1.78g
・エネルギー 49kcal
・たんぱく質 1.6g
・食物繊維 3.4g
・カルシウム 63mg
・マグネシウム 34mg
・亜鉛 0.46g
・鉄 0.77mg

ホワイトチアシード大さじ1杯(10g)あたり
・オメガ3脂肪酸(ALA) 2.19g
・エネルギー 51kcal
・たんぱく質 2.6g
・食物繊維 3.9g
・カルシウム 66mg
・マグネシウム 38mg
・亜鉛 0.46g
・鉄 0.79mg

ホワイトチアシードの栄養を
食品に置き換えると…
445

こんなゴマみたいな食品に
これだけの栄養素が含まれてるなんて
正直驚きを隠せませんwww

 

アステカ民族の間では
小さじ1杯のチアシードと水があれば
24時間走り続けられる!と言い伝えられ
別名ランニングフードとも呼ばれていたらしいです

 

…納得
チアシードさんの栄養価半端ねーっすw

 

チアシードの美容効果

抗酸化物質オメガ3脂肪酸が
老化の原因『活性酸素』を除去してくれるので
エイジング効果も抜群なんです
お肌や髪がツヤツヤに♡

rjhfw

カリウムも含まれているので
浮腫みが気になる方にもオススメ

 

ホワイトチアシードの正しい食べ方

食べ方は簡単です
定番なのはドリンクに入れて飲む!!
nj3

他にはスムージーやヨーグルト
パンケーキやマフィンの生地に混ぜて焼いたり
サラダやアイスバーに入れるのもOK

nj2

チアシードには味がないので
色々な料理に気兼ねなく使えます
nj4

摂取量は1日大さじ1杯半が目安♡
噛んで食べた方が吸収率がUPするようですよ

 

おすすめのホワイトチアシードは?

もうね、絶対欲しいでしょ?
試してみたいでしょ?www

 

てなわけで
楽天で人気のホワイトチアシード探してきました!

 

楽天総合デイリーランキング1位
無農薬ホワイトチアシード

昔輸入したチアシードからアフラトキシンという
強い毒性をもったカビが発見され
問題になった事があるらしいので…
原産国がシッカリとわかり
品質検査などがキッチリされてる商品が
安心だと思いますヾ(・ω・*)ノ

 

ま、アフラトキシンは
チアシードのみで検出されたわけではなく
他の輸入品からも検出されているんですけどね
ご参考までに♡

 

実は私も楽天でポチったのでwww
届いたらまたレポ記事書こうと思います

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fu3q0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。